読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心因性EDの治療法は?薬で改善・克服できる? バイアグラ 薬 男 心因性EDの治療法には、主に薬物療法心理療法の2種類があります。心因性EDを引き起こしている原因に合わせて治療法を選び、改善・克服を目指します。 薬物療法(ED治療薬) 心因性EDに限らず、EDの治療薬として有名なものに「クエン酸シルデナフィル(商品名:バイアグラ)」があります。バイアグラは精力剤ではなく、平滑筋という筋肉を緩めて勃起しやすくする作用があるPDE5阻害薬の1種です。巨人倍増ジェネリック通販【最安値・送料無料】はコチラから また、「バルデナフィル(レビトラ)」にもバイアグラと同じような効果があり、服用後30分~4時間程度効果が続きます。 比較的新しく開発された「タダラフィルシアリス)」は、作用時間が36時間と長いのが特長です。これは、服用してから36時間ずっと勃起するものではなく、性交に備えて36時間スタンバイしておける薬です(※2)。 これらのED治療薬の効果で性交が上手くいくと、その後は自信を取り戻して心因性EDを克服できる場合もあります。 関連記事 ED治療薬の比較!バイアグラ・レビトラ・シアリスの効果の違いは? 心理療法 強い不安やトラウマ、性行為への嫌悪感などがあり、ED治療薬では十分な効果が出ないこともあります。その場合は、専門家によるカウンセリングや行動療法など、心理療法を行うことで心因性EDの克服を目指します。威哥王は激安通販で購入 心理療法は、じっくりと時間をかけて繰り返し行うのが基本なので、定期的に通院する必要があるケースも。パートナーとの関係性や夫婦生活に問題がある場合には、EDが見られる男性だけでなく、女性パートナーも一緒にカウンセリングなどを受けることもあります。 心因性EDはパートナーと二人三脚で克服を カップル 仲良し デート 男性の十分な勃起が起こるためには、身体的に健康であるだけでなく、精神的にもストレスがなく、女性パートナーとの信頼関係のもと性行為に臨める状態であることが不可欠です。 不妊治療中は特に、「早く子供が欲しい」と気が焦ってプレッシャーを感じてしまうことがあるかもしれませんが、まずは二人三脚でストレスを克服し、心の健康を取り戻すことが大切です。 「心因性EDかも…」と悩んだら、病院の泌尿器科不妊専門のクリニックで相談してみましょう。